業務用給湯器パーパス製【TP-WQ325GR】⇒【GS-S3200GW】

こんにちは、営業課の豊内です。
いつもスタッフブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

今回は東京都内の某学校にて、業務用給湯器の交換に行って参りました。
給湯は主に給食室がメインという事で、毎日何百人分もの給食を作っているそうです。

実際の現場のお写真がこちらです。
施工前

さすが学校施設です、業務用給湯器32号が4台設置されておりました。

号数とは、1分間に作れるお湯の量(リットル)です。
32号は1分間に32リットル
これが4台で・・・

32リットル ✕ 4台 ⇒ 128リットル/毎分

≪例≫ 2リットルペットボトル 64本分・・・
※分かりにくい例えでゴメンナサイ・・・思い浮かばず・・・

凄いのはお湯の量だけではありません。
この4台は『マルチシステム』で稼働しているのです。

☆マルチシステムの凄い所☆
・1台に負荷が掛からないように、稼働負荷を4台に分散している
・1台が故障をしても、残りの3台が稼働します
・湯量に応じて、稼働台数を調整します

パーパス マルチシステム詳細
http://www.purpose.co.jp/business/product/equipment/multi/

交換後はこちらです!
施工後

マルチシステムの設定は、一番右側の給湯器を『親機』に、残りを『子機』に設定すれば完了です。
給湯器の大きさも差ほど変わらないので、取り付け工事はスムーズにいきました!

業務用給湯器は、取り扱っている業者が少なく、設置費用が高額です。
ガスペックでは、各メーカーと協力して業務用給湯器を少しでも安くご提案できるよう、日々最善を尽くしております。

業務用給湯器ページ
リンナイ http://www.gasspec.jp/maker/html/business_use/rinnai.html
ノーリツ http://www.gasspec.jp/maker/html/business_use/noritz.html
パーパス http://www.gasspec.jp/maker/html/business_use/purpose.html

お見積りも現地調査も無料です。
ご連絡おまちしております。