長府【IB-3630G】⇒ノーリツ【OQB-307F】

こんにちは、営業課の豊内です。
いつもスタッフブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

今回は茨城県在住のお客様のお宅に石油給湯器の交換に行って参りました。
ちょうど先週上陸をした台風の影響で、石油給湯器が壊れてしまったとのこと・・・
現場を拝見した所、驚きの事実が!

%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e5%89%8d%e2%91%a2

台風の影響で煙突が取れてしまい、たまたまそこに外れた雨樋が垂れて来て、雨が大量に流れ込んでしまったそうです。
2003年製ですので、そろそろ交換の時期でしたが、この雨樋が無ければまだまだ使えたかもしれません。
このブログを見られた方はお使いの給湯器の周辺をご確認下さい!
外れ易い雨樋が無いか・水が溜まり易くなっていないかなどをご確認頂き、2次被害を食い止めて下さい!

交換前の給湯器本体・石油タンクはこんな感じです。
%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e5%89%8d%e2%91%a0
%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e5%89%8d%e2%91%a1

石油給湯器の交換工事は、給水・給湯・送油管を結び変えればOKなので、そんなに時間は掛かりませんでした。
大体2時間程で完了です。

%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e5%be%8c%e2%91%a0
%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e5%be%8c%e2%91%a1

タンクも石油が少し漏れている為、交換致しました。

問題の雨樋ですが、入居者様の方できちんと修繕作業をされるとの事なので・・・早々にお願いしたいのですが・・・
『雨樋が今のままですと、雨の日に壊れてしまいます。』『その際には保証がおりませんので・・・』と念を押してお話させて頂きました。
近々確認の連絡を入れてみようと思います。

弊社では幅広い機器の交換を行っておりますので、どんな給湯器でもお問い合わせ下さい。
石油給湯器からガス給湯器への交換も承っております。

迷ったら一度 ”お問い合わせ” を!メールでも電話でもどちらでも構いません!
社員一同心よりお待ちしております!

☆大決算セールのご案内☆
http://www.gasspec.jp/kyanpen/kyanpen.html

※キャンペーン商品以外でも、お得になってます!