雨は嫌い

今年も残すところ約1/3となりました。残暑厳しいなか台風がたくさん発生し、過ごしにくいなか皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は施工をやっているので、夏の暑さよりも雨、特に風を伴う雨が非常に嫌いです。自分の体が濡れるのは勿論、工具や商品が濡れてしまうからです。TES 熱源機の取り付けは、全面のパネルを必ず外すため横殴りの雨には非常に気を使います。また、自分の体が濡れると、お客さんのお部屋を汚してしまう可能性もありますし、今まで幾度となく感電もしたことがあります。感電すると、少しの間やる気を無くしてしまいます。

私なりに現場をこなすに当たって一番気を付けていることが、現場を綺麗におさめることです。綺麗に取り付けることは勿論、掃除には気を使うようにしています。雨が降り、周りが濡れてしまうと、機器を撤去する時にでたゴミや埃が張り付いてしまい(特に劣化したキャンバス)掃除が非常に大変になります。そのせいで施工完了時間が遅くもなります。

早く台風や秋雨の時期が終わらないかなと思う今日この頃です。秋が過ぎ、涼しくなってくるといよいよ繁忙期です。老体に鞭を打ち頑張っていこうと思っています。

 

The following two tabs change content below.
菅原登志男

菅原登志男

菅原登志男

最新記事 by 菅原登志男 (全て見る)