パーパス【TP-WQ305MR】⇒パーパス【GS-3200GW】

こんにちは、営業課の豊内です。
いつもスタッフブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

今回は中野区の哲学堂公園内にある弓道場の給湯器を交換して参りました。
弓道場という事もあり、業務用の32号の給湯器が3台連結して設置されておりました。

3台の給湯器は背中合わせに取り付けられており、このような状態です。

 

建物の屋根があり、後ろ側からのお写真が正面ではありませんが、何となくお分かり頂けると思います。

この3台がマルチシステムにより、1台に負担が掛からないよう3台で負担を分担して稼働する仕組みとなっております。
新しい給湯器も同様にマルチシステムにより稼働致します。

パーパスからパーパスと同メーカーでの交換ですので、給湯器を固定する為の架台はそのまま使用する事ができ、尚且つ給湯器下部の配管も大元を使用する事が出来ましたので、そんなに大掛かりな工事ではありませんでした。

給湯器を外した状態です。
この架台と下の配管部分がそのまま使用できました。
※大元からの接続部分の交換となります。

 

無事に交換完了です。
給湯器以外全て流用ができますので、何の問題も無くスムーズに交換が出来ました。

 

業務用の給湯器を扱っている会社がほとんど無い為、ご依頼を多く頂きます。
メーカーに直接依頼をしますと、金額が高くなるという事もあるようです。

当社では業務用給湯器もリーズナブルになっておりますので、是非お問い合わせ下さい。
業務用給湯器の場合には基本的に現地調査が必要となります。
現地調査は無料で行っておりますので、いつでもご連絡をお待ちしております。

ガスペックHP http://gasspec.jp/index.html
キャンペーンページ http://gasspec.jp/campaign/index.php

0