はじめまして

初めまして。初投稿となります。
株式会社ガスペックで営業をしております。鈴木と申します。
前職も様々な商材の営業を行っておりましたが給湯器などの住宅設備機器の販売施工業界はこの会社が初めてでまだ入社してから日が浅く覚えることはたくさんありますので日々勉強の身といったような形です。

さて今回皆様にお伝したいことは弊社メインに行っております給湯器の交換時期(寿命)についてご案内したいと思います。一般的に皆様交換をご検討されるのは設置後(製造後)10年ぐらいかと思われます。10年を超えると給湯器から大きな音がし始めたり、リモコンがいきなり点滅・・・なんて症状が出始めます。

上記の場合ほとんどのお客様はまず交換よりも修理を先に考えるかと思いますが給湯器業界からすればあまりお勧めはしません。もちろん「交換してもらった方が利益になるからでしょ」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが理由が御座います。
まず一つ目は修理についてです。
確かに修理をすればその修理個所については動作するようになるかもしれません。
しかし給湯器内部の他の部品なども経年による劣化があるため修理した半年後には他の修理が必要になる場合も有ります。
修理コストが以外にかかってしまうということですね(-_-;)。

次に壊れてしまったときです。壊れたら交換する方もいらっしゃいますが正直に言ってしまうと壊れたから交換したい→お見積書がほしい。

よりも

壊れる前に交換しようかな→お見積書がほしい。

の方がお値引きや低価格でのご案内をしやすいです。
考えれば分かるかと思いますが壊れていない場合そんなに急いでいない方が多い為他の業者様のお見積りと検討されるんじゃないかと無意識に勘ぐる為以外に低価格でご案内してしまうものです。
勿論弊社としても業界最安値でご案内したい為壊れた方のご依頼でも最安値で頑張らさせていただきたいのは山々ですがやはり急いでいる方よりも検討している方のご案内の方がいくらかは譲歩しやすいですね♪。

以上長くなりましたが少しでも弊社のことや考え方をブログを通して知って頂ければ幸いです。

今後ともよろしくお願いします!!

 

 

The following two tabs change content below.
鈴木崚樹

鈴木崚樹

こんにちは。ガスペックで営業しております鈴木と申します。 給湯器に関することなら何でもお聞きください!誠心誠意対応いたします。 勿論住宅設備全般も幅広く行っておりますのでご安心を!
鈴木崚樹

最新記事 by 鈴木崚樹 (全て見る)