快眠

7月に入り、ほぼ30度を超える日々が続いています。家にいる時はエアコンが欠かせませんね。幸い、まだ寝る頃には気温が下がり、窓を開けて寝れば涼しく、扇風機だけで過ごせます。

 夏の快眠グッズとして、7〜8年前にジェルマットを購入し、布団の上に敷いて寝ていました。これがあまり効果が続かず、最初布団に寝転ぶとヒンヤリしていて気持ちいいのですが、30分から1時間くらい経つと、体温とあまり変わらないんではないかと思うくらいにマットが熱くなります。ジェルが熱をすぐに放熱してくれればいいのですが、ドンドン熱を溜め込み最終的にはただの熱いマットになってしまいます。大きなマットの上を一人で寝返りをしながら寝るならマシかもしれません。さらに重たい。折りたたんで移動するのもめんどくさい。なので、今は某ホームセンターで購入した接触冷感シーツを使っています。まあこれも冷たく感じるのは最初だけでした。でもジェルマットの保温性に比べたら全然マシです。

 結局こんなグッズたちも補助的なもので扇風機やエアコンには勝てません。九州南部では梅雨明けしたらしいです。関東地方ももうすぐでしょう。夏本番になります。皆さん体調を壊さずすごしてください。

1+
The following two tabs change content below.
菅原 登志男

菅原 登志男

菅原 登志男

最新記事 by 菅原 登志男 (全て見る)