レンジフード【プロペラ換気扇】⇒ノーリツ製【NFG7S09MSI】

こんにちは、営業課の豊内です。
いつもスタッフブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

今回はレンジフードの交換をしてきました。
レンジフードと言えば、毎週毎週フィルターを交換して、年末の大掃除では1年間溜まった油汚れを落とし・・・
気がつけばまた油まみれになっていて・・・
暗いし狭いし掃除がしにくい、気づいたら『お父さん掃除しといて!』なんて言われているかも!?

そんな悩みを解決できるのがフィルターのいらない『スリム型ノンフィルター(シロッコファン)』です。
ノーリツ製の『Curara(クララ)』シリーズは、お手入れ簡単なレンジフードです。

■お手入れ方法はこちら
https://www.noritz.co.jp/product/kitchen01/rangehood/oteire.html

構造上フラットな部分が多いので、拭き掃除も簡単です。
吸い込んだ油は、オイルトレイに溜まるのも掃除の手間を省く良い構造と言えます。

さて本題に戻りますが、今回のお客様は元々がプロペラ換気扇でした。
施工前のお写真がこちらです。

%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%89%8d_%e5%85%a8%e4%bd%93

%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%89%8d_%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%83%a9%e6%8f%9b%e6%b0%97%e6%89%87

プロペラ換気扇の場合、経年劣化により吸い込む風量が悪くなってしまいます。
プロペラに油が固着してしまうのも一つの原因と言えます。

新しいレンジフードはダクトを通して、外へ換気を行います。
プロペラ換気扇からダクト接続に交換する場合には、『プロペラ換気扇取替セット』を使って、交換します。
https://www.jusetukan.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000013297&search=%A5%D7%A5%ED%A5%DA%A5%E9%B4%B9%B5%A4%C0%F0%BC%E8%C2%D8%A5%BB%A5%C3%A5%C8&sort=

交換後はこんな感じです。
%e3%83%80%e3%82%af%e3%83%88

換気扇を取外し、開口部分には専用の塞ぎ板を使い、ダクトを接続を行います。

施工後の外観はこのようになります。
%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%be%8c_%e5%85%a8%e4%bd%93  %e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%be%8c_%e5%85%a8%e4%bd%93%e2%91%a1

御覧のように、だいぶスッキリしました。
本体の寸法はつり戸棚の高さに合うように調整をする事が出来るので、キッチン全体のバランスを崩す事なく交換ができます。
ちなみに前幕板のスライド幅は40センチ~70センチです。

ご自宅のレンジフードの高さは何センチですか?

年末の大掃除までにまだ間に合います!!
そろそろ交換かな?と思ったあなた!
奥さんの喜ぶ顔が見たいお父さん!クリスマスプレゼントが決まってないお父さん!(さすがに早いか!?)
掃除したくないお父さん!

お父さん!

私 豊内をご指名下さい。
いつでも現地調査にお伺いさせて頂きます。
価格もご相談下さい。
※エリアによっては、行けませんが・・・すみません。

お見積り依頼はこちら
https://www.gasspec.jp/cgi-bin/mitumori.html

フリーダイヤル:0120-522-740
携帯からは 050-6861-5078

0