梵字

こんにちは、施工担当長谷川です。最近朝晩が寒く日中あったかいので風邪には気を付けないといけない季節になりました。

今回は昔から興味がある梵字の事を載せます。きっかけは生まれ年の梵字を先輩が肩にタトゥーを入れていて、それが凄くかっこよくて、トライバルという紋様も彫ってあり、その時から梵字とタトゥーに興味を持ちはじめました。

今回は意味を載せます

梵字の源流は、ブラーフミ文字と呼ばれる古代インドで発祥した文字で、その後、サンスクリット語を表記するために造られた文字になり、様々な変遷を経て、仏教の文字観と結びつき、平安時代、特に空海、最澄が伝来させた仏教(密教)の伝来とともに、悉曇文字として日本に伝わりました。

その梵字(種字)一文字で神仏を表し、お守りとして身に着けることで、悪しき人間は良き方向へ、よき人間は、より良き方向へ導き、持つものに様々な功徳を与え、災難から救ってくださるという神聖なパワーを持っているといわれています。

 

0
The following two tabs change content below.
長谷川 豊晃

長谷川 豊晃

神奈川支店施工担当の長谷川です!長年の施工経験をいかし、お客様へ安心安全の工事をお届けします!
長谷川 豊晃

最新記事 by 長谷川 豊晃 (全て見る)