これ、知ってます?

5月も半分が過ぎ、気温も夏日が続き汗が止まりません。施工しているから仕方がないのですが。
こんにちは。施工担当の長谷川です。

先日テレビで高層マンションや高層ビルとかを建設中によく見る、大型クレーン車は最後にどうやって降ろしているのか?
という内容なのですが、みなさん分かります?ワタシは知っていたのですが、知らない人にちょっとした雑学です。

高層マンションや高層ビルを建設する際、まず小さいクレーン車を使って荷上げします。3分の1くらい建つと中型のクレーン車を使い荷上げして、最後は大型クレーンを使うのですが、小型クレーンから中型クレーンにする時は小型クレーンで中型クレーンの部品を小分けにして荷上げしてすべての部品を荷上げしたら
そこで組み立てて中型クレーンを作りいろいろな部材を荷上げします。大型クレーンにする時も、
小型から中型クレーンにする要領で大型クレーンを作ります。

では降ろす時は?と言いますと、上記の逆パターンで大型クレーンを分解し中型クレーンで荷降ろしし中型クレーンを分解し小型クレーンで下ろします。そして小型クレーンは最後に分解しエレベーターで搬出して終えると、いった事でクレーンを下しているのです。

ちょっとした雑学でした。

0
The following two tabs change content below.
長谷川 豊晃

長谷川 豊晃

神奈川支店施工担当の長谷川です!長年の施工経験をいかし、お客様へ安心安全の工事をお届けします!
長谷川 豊晃

最新記事 by 長谷川 豊晃 (全て見る)