外見がすべてではないようです。

こんにちは。事務担当の豊島です。この頃、暑かったり寒かったりを繰り返していますね。朝~夕方まで暑く、夜寒くヤキモキするこの頃ですが体調面に気を付けて参りましょう。

お客様は、外見ですべてを判断されないと思いますが「可哀そうな」虫さんや爬虫類さんが居るので、ご紹介したいと思います。

先日、出勤前に洗面所で支度をしていたところ隅の床に毛むくじゃらの虫が居るのを発見。何かと思って調べると「ゲジゲジさん」という虫でした。外見が見ていてかなりの衝撃です。ですが、家蜘蛛やゴキブリなどを1匹いればほとんど食べてくれる、貴重な益虫だそうです。

「毒もほとんどなく、ほとんど噛まないそうで噛まれても蚊に刺された程度で済むとのこと。」

これも先日ですが、狭いですが家に庭があります。夜間にいわゆるホタル族で一服をしていました。ガーデニングの花壇付近にシルバークリーム色の動く物を発見。目はグリグリ、口はパカパカしていて、外見は衝撃的です。調べると「ヤモリさん」という爬虫類でした。ですが、こちらも庭と屋内に侵入する害虫を食べてくれてる、貴重な爬虫類だそうです。

「こちらから無理に触らなければ、噛まないとのことしかも噛んでもほとんど痛くないらしいです。」

「外見で判断してはいけないことを今回再認識しました。」

どちらの虫も爬虫類も家を守ってくれる存在です。お客様もお家で見かけたらそっとしておいてください。基本的に人間に攻撃することはありません。きっと害虫を食べて綺麗な空間になると思います。

以上、事務担当の豊島が投稿しました。次回もよろしくお願いします。

 

0
The following two tabs change content below.

豊島 之範

最新記事 by 豊島 之範 (全て見る)