今年の夏休み

 今年も8月のお盆に、夏休みをいただきました。毎年のことですが、今回も山口県の方に行きました。いつもならほぼ新幹線で行くのですが、今年は小さな赤ちゃんがいる家族と一緒に、車で行くことにしました。

 3年前に一度、友人家族と行った以来です。その時はこちらを21時ごろ出発。休憩を入れつつ、途中に宮島に寄ったりしながら行き、翌日の18時ごろに到着しました。さて今年は。目標は、翌日の14時から15時あたりに到着と設定。

 仕事を定時で終え、18時30分ごろ自宅に到着。そこから風呂に入ったり、洗濯をしたりし、家でファストフードのテイクアウトで食事を済ませ20時過ぎに自宅を出発。一緒に行く家族を迎えに板橋区へ。そこで目的地(山口県)をナビに登録。なんと予想到着時刻が翌日の10時過ぎに。これはイケると携帯電話で渋滞情報を確認すると、首都高速は大渋滞。まぁなんとかなるだろうと軽い気持ちで、21時過ぎに板橋区に到着。荷物を載せたりし、約30分後に出発しました。順調だったのはここまで。そこから再び首都高速に乗りいざ山口県へ。山手トンネルを抜け、東名自動車道に入り海老名ジャンクションを抜けるまで2時間以上かかり、先が思いやられることに。ここでナビの予想到着時刻が13時ごろに。

 御殿場あたりでまたゆるい渋滞。しかし、そこからは概ね順調。夜中の何も見えない高速道路をひた走り、夜が明けた頃に関西地方へ突入。そこからが大変。吹田のバカみたいな渋滞にはまってしまう。宝塚までおよそ2時間以上。山陽自動車道に入り3ヶ所渋滞。それぞれ抜けるまで1時間ほど。そうこうしているうちにナビの予想到着時刻が19時30分に。 最後、福山の渋滞を抜けるとやっと気持ちよく走ることができました。

 なんとか明るいうちに目的地に到着。最終的には18時30分ごろに着きました。自宅から新幹線だと8時間のところ、約22時間もかかってしまいました。時間はかかりましたが、片道でガソリン代も含めて新幹線の大人の片道一人分ちょっと。金額がものすごく安くすみました。ほとんど起きていたので、時差ボケの様になってしまい、大分疲れましたが・・・ その日は、次の日からの遊びのためにお酒飲んですぐに寝ました。

 教訓として、携帯電話で随時渋滞情報をチェックし、少し遠回りしてでも渋滞を回避した方がストレス無く走ることができるのかなと思いました。皆さんも情報収集を忘れずに。
 

 

 

0
The following two tabs change content below.
菅原 登志男

菅原 登志男

菅原 登志男

最新記事 by 菅原 登志男 (全て見る)