2度寝

    昔はたくさん寝ることができました。目覚まし時計がなっても気づかなかったり、気づいて起きても止めて、また寝てしまったり。次の日に用事がなく、目覚まし時計をかけていなければいつまでも寝ていました。夜に寝て、起きたら夜だった。なんてことも結構ありました。今と違って携帯電話などありませんから、友達と遊ぶ約束をして寝坊すると連絡を取る事が出来ず、どんなに遅れてもとりあえず待ち合わせ場所に行き、ひたすら謝るなんてこともよくありました。その逆もありました。今となっては遠い昔のはなしです。

   ここ数年は、目覚まし時計など使用した事がありません。どんなに夜遅くても朝の5時頃には起きてしまいます。用事がなくてもです。こんなに朝早く起きると、出勤までの時間を持て余してしまいます。春先から秋にかけて、比較的暖かい時は、1時間ほどジョギングをしたりしていました。しかし、こう毎朝寒くなってくると、外は暗いし、寒いし目は覚めているのに、なかなか布団から抜け出せません。また、あまり早く起きてしまうと、仕事がある時は大丈夫なのですが、家族で出かけてお昼ご飯を食べると、どうしても眠たくなってしまいます。すると、家族にすごく文句を言われてしまいます。年は取りたく無いものですね。

0
The following two tabs change content below.
菅原 登志男

菅原 登志男

菅原 登志男

最新記事 by 菅原 登志男 (全て見る)