年末になってきて、増えるなぁ。。。。

12月も、もう中旬ですねぇ。。。。
あっという間に年末も終わりそうです。あと少し、、、、がんばりますっっ。
こんにちは、施工担当の長谷川です。

年末に入り、交通取り締まりをよく見かけます。が、スピード違反のネズミ捕りってなんなんだろうと思い、調べてみました。

「ねずみ捕り」は、今でこそ広く普及し、一般にも意味が認知されていますが、
元々は警察が違反者を捕まえるために、隠れて待ち構えていることを言いました。

昔の事なのですが、一般の家にねずみがいたころ、ねずみを駆除する方法のひとつとして捕鼠器というワナが用いられていましたらしいのです。
このワナは、ねずみの通り道と思われる場所に設置して、ねずみが掛かるのを待ちます。

警察が違反者を待ち構える姿と形態が似ていることから、ねずみ捕りと呼ばれるようになったようですね。
公式な用語ではらしいので、違反者を「ねずみ」に例えている理由は定かではないみたいで、
スピード違反車はねずみのようにすばしっこい、ねずみのように決まったコースを通るなど、もっともらしい諸説が多々流布しているそうです。

気を付けたいですよねぇ、、、、。

 

 

0
The following two tabs change content below.
長谷川 豊晃

長谷川 豊晃

神奈川支店施工担当の長谷川です!長年の施工経験をいかし、お客様へ安心安全の工事をお届けします!
長谷川 豊晃

最新記事 by 長谷川 豊晃 (全て見る)