年始

年が明けて、早いものでもう半月が過ぎようとしています。今年の年始は、ほぼ寝正月のようなものでした。元旦は実家の集まりでお昼からお酒を飲み、家に帰ってきてからも寝て、テレビを見てと、ダラダラした一日を過ごしました。

二日は、朝起きてからずっとテレビで箱根駅伝を見て過ごしました。毎年のことですが、箱根駅伝は一度見始めてしまうと、気になってしまい、最後まで気になってしまいます。往路のゴールを見届けてから、家族で近所の神社へと初詣に出かけました。いつも七五三などの時にお参りに行く神社なのですが、さすがにお正月とあって、お参りするのに長蛇の列となっていました。待っている間、風が強く夕方近くになってきたので以上に寒かったです。

三日は朝から体調を崩し、おなかが下ってしまい、どこにも出かけることなく箱根駅伝の復路をみて、たまったビデオを見て過ごしました。このダラダラ感がたまらなく好きです。本当に何もせず体を休めることができた年始となりました。

0
The following two tabs change content below.
菅原 登志男

菅原 登志男

菅原 登志男

最新記事 by 菅原 登志男 (全て見る)