映画

先日、子供たちとドラえもんの映画を観に行きました。毎年春休みのシーズンに、新作が公開されます。毎週のようにテレビで観ているので、子供たちは大喜びでした。

上の子供が、3歳の時に初めて映画を二人で観に行きました。その時もドラえもんでした。内容をきちんと理解できるのか、途中で飽きてしまわないのか心配でしたが、最後までおとなしく観ていました。食事時には映画の話をしていたので、本人は楽しめたようでした。

そこから映画を見に行くのが好きになり、テレビのコマーシャルなどで、自分の好きなアニメの映画が公開されるのを知ると、観に行きたいと話すようになりました。仕方なく妖怪ウォッチや、プリキュアの映画を観に行きましたが、とてもじゃないけど最後まで付き合い切れず、途中で寝てしまいました。ドラえもんは、自分が小さなころから知っているし、大人も楽しめるような内容なので、飽きないのですが、ほかのアニメは内容が頭に入ってこず、寝落ちしてしまいます。ここ数年は、映画はドラえもんしか観に行かなくなりました。

あと何年かで親子ででかけることも少なくなるでしょう。あと何年ドラえもんを観に行くのか気になった休日でした。

0
The following two tabs change content below.
菅原 登志男

菅原 登志男

菅原 登志男

最新記事 by 菅原 登志男 (全て見る)