始まった

お彼岸も過ぎ、気温も連日20度を超えるようになってきました。春本番です。

いつの間にか相撲が始まり、いつの間にか終わっていました。全く興味がないので、誰が

優勝したのか知りません。世間が全く騒いでいないので、きっとまた外国人が優勝したので

しょう。

そんなことより、3月23日(金)から春の甲子園が始まりました。地元の千葉県から、関東大

会で優勝した中央学院が初出場しましたが、惜しくも明徳義塾に、サヨナラ負けしました。今

大会の優勝候補の大阪桐蔭は、連覇するのか楽しみです。楽しみといっても時間がなくて、

リアルタイムはもちろん、スポーツニュースすら観ていません。翌日の新聞のスポーツ欄で確

認する程度です。

自分の中では春の選抜大会よりも、夏の選手権大会のほうがなんとなく好きです。春の大

会にいつの間にかできた21世紀枠というのがどうもなじめません。地方大会でいい成績をお

さめた学校を押しのけて出場権を与える意味がよくわからない。こんな制度はなくしてしまえ

ばいいのにと思います。ま、そんなことより、最後まで頑張ってもらいたいものです。

 

0
The following two tabs change content below.
菅原 登志男

菅原 登志男

菅原 登志男

最新記事 by 菅原 登志男 (全て見る)