YUMEX【URB-1600DSA】⇒リンナイ【RUF-V1615SAFFD(B)】への交換

こんにちは、営業課の豊内です。

本日は茨城県つくば市のお宅へ給湯器交換にお伺いをして参りました。

『つくば』と言えば、筑波山・つくばエクスプレスが最も有名ではないでしょうか。
筑波山は私も登った事がありますが、あまり険しい山では無いので比較的登り易く、頂上から絶景を望めるため、何度登っても飽きない山だと思います。
一方のつくばエクスプレスは、開業が2005年8月24日で今年で11年目を迎えております。
都心へのアクセスが格段に良くなるとの事で、駅ごとに住宅・商業と非常に大きな開発がされていた記憶が御座います。

今回のお客様はご入居されてから10数年経ち給湯器に不具合が出てきたとの事で、交換の依頼を頂きました。

設置されている機種は、YUMEX製の【URB-1600DSA】FF方式の排気筒工事が必要な機種です。
FF方式というのは吸気・排気を1本の排気筒から行う仕組みの給湯器です。
この排気筒は1本ですが、2重管になっており120Φの中に80Φ煙突が入っております。
吸気と排気が排気筒の中で、別々のルートを通る仕組みとなっております。

施工前
施工前

施工後
給湯器
排気筒

給湯器のサイズが大きくなり寸法の心配がありましたが、事前の下見で問題ありませんでした。
今回の排気筒はステンレス製の正規の物を使用されておりましたので、そのまま使用致しました。

そのまま使えないケースとしては、鉄製やアルミ製の排気筒を使用されてる場合です。
排気筒自体が錆びてしまっていたり、熱で溶けてしまったり・・・その場合は全て交換となります。
ちなみにこれらのケースは全て違法(特監法に基づく)になりますので、ご注意ください。

今回も無事に施工完了です。

実は今、つくばエクスプレス沿線の方からのご依頼が増えてきております。
大変ありがたいお話で御座います。
つくばエクスプレスの開業から11年。給湯器の寿命は10年~15年程度。
そうなんです!2005年前後にご入居された方たちは、給湯器の寿命が近付いているのです。

いつでもご相談下さい。私がすぐに駆けつけます!

0