コロナウイルス感染症への取り組み【ガスペック】

>TOP >コロナウイルス感染症への取り組み

コロナウイルス感染症へのガスペックの取り組み

営業スタッフ

・全スタッフのマスクの着用。
特に現地調査時には必ずマスクの着用を義務付けています。
現地調査時にその場でお見積もりの作成、印刷受け渡しは可能でございますが、原則車内で作成致します。

工事スタッフ

・全スタッフのマスクの着用、及び必要最低限のスタッフの配置。
室内での作業時はもちろん、屋外での作業時も徹底してマスクの着用を義務付けています。
・軍手、ゴム手袋の着用。

内勤スタッフ

・消毒液の増設
社内入り口付近に消毒液を増設し、出入りの際必ず消毒をして感染予防に努めております。
・在宅勤務
一部の社員に在宅勤務を実施させております。

4月7日、政府が新型コロナウイルス感染における緊急事態宣言を発信しました。これにより今まで以上にウイルス感染の懸念が強まり、私たちのような直接のご訪問による設備工事のご依頼は自粛をされる方が増えると思います。
ですが、生活必需品である給湯器などの製品は、故障すると生活に支障をきたします。私たちガスペックでは従業員全員の健康管理を徹底して行い、感染予防対策に十分留意してまいります。
10月27日現在、現地調査、工事は通常通り行っております。
今後ともお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。