エラーコード検索

お使いの給湯器のメーカーをお選びください

リンナイエラーコードはこちら
ノーリツエラーコードはこちら
パーパスエラーコードはこちら
パロマエラーコードはこちら
給湯器の故障はいつも突然起き、故障の内容も様々です。
故障した時は、リモコンの液晶画面に数字が点滅します。これがエラーコードです。
よく温度の数字と見間違えることもありますので注意が必要です。

メーカーに修理依頼する際には、
機器の型番とエラーコード番号を伝えると修理依頼がスムーズになります。
(リモコンの型番と給湯器本体の型番は違うので給湯器本体の型番を控えて下さい)

しかし、修理の内容によっては、買い替えした方がお得な場合もあります。
給湯器の寿命は10年前後と言われていますので、
特に当社のような激安価格で販売・施工が行える会社ですと、修理するよりも買い替えて、保証付きの新品を今後10年使った方がいいと考えることもできます。